しっかり噛めるようになるまで

インプラント治療の流れ

インプラント治療のフローチャート

STEP1 カウンセリング

治療に入る前にカウンセリングを行います。
歯の状態や治療に対するご要望をお話しください。

インプラント治療のメリットやメインテナンス、また治療費・他の治療法との違いなどについて詳しくご説明します。
また患者さまの体調や既往症などについてもお話しいただきます。

STEP2 検査と治療計画の立案

レントゲンなどの検査を行い、患者さまの顎の骨の状態や、全身の健康状態をチェックします。
この検査結果をもとに、最善のインプラント治療を行うための綿密な治療計画を立てます。

STEP3 治療計画の決定

インプラントの本数・治療期間・治療方法など、治療計画を詳しくご説明します。
他の治療法や費用と比較・検討していただき、治療計画を十分ご理解いただいたうえで、治療に進みます。

STEP4 術前治療

患者さまの必要に応じて、虫歯・歯周病治療、不適合な詰め物の除去などを行います。
また口内の衛生状態を改善するため、歯石除去や歯磨き指導を行います。

STEP5 1次手術

歯茎を切開し、顎の骨にインプラントを埋め込むための穴をあけます。
顎の骨にインプラントを埋め込み、歯茎を閉じます。麻酔が効いているため痛みはありません。

1次手術の後、顎の骨とインプラントが結合するまで約3~6ヶ月の期間をおきます。

STEP6 2次手術

インプラントと顎の骨との結合が確認できたら2次手術を行います。
再度、歯茎を開き、埋め込んだインプラントの頭を出します。

STEP7 人工歯装着

型を採って作製した人工歯をインプラントに装着します。
2次手術から人工歯装着まで約1ヶ月かかります。

STEP8 メインテナンス

インプラントを長持ちさせるために定期検診を行い、噛み合わせや顎の骨・人工歯の状態などをチェックします。
また口内を清潔に保っていただくため、毎日の歯磨きは欠かせません。